西洋陶磁器骨董専門店アンティークアーカイヴ

HOME > マイセン > マイセンデミセット「赤紫単色花」

品番 No. MO-4

作品名 

マイセン 2人用デミタスセット
「赤紫単色花絵」 10ピースセット

制作年
1970年頃

価格
申し訳ございませんが、売り切れました。
お買い上げ、誠に有難うございました。

コンディション
ほとんど未使用のよい状態

サイズ
ポットの高さ 約16cm カップの直径 約6.5cm
ソーサーの直径 約10.5cm

お問い合わせ
ご購入希望の方は先ずメールか
お電話でお問い合わせ下さい
アンティーク アーカイヴ
TEL 03-5717-3108




解説
マイセンの2人用デミタスセットの紹介です。

本セットの構成は以下のようになります。
ポット
シュガー
クリーマー
デミタスC&S × 2客
ミニトレー
全部で10ピースのセットになります。(ヨーロッパでは蓋も1ピースとしてカウントするため、ポットとシュガーは2ピースと勘定し、全部で10ピースのセットになります。)

装飾は「赤紫の単色花絵付け 波の金彩」と呼ばれる高級ラインで、デミタスカップ1客で、輸入元希望価格129,600円(消費税込)するものです。マイセンの正式名では、「6種の花のブーケの絵付け 斜めの構図 
金彩による葉 波の金彩 装飾番号 120422(旧品番98c)」という長い名称です。単色で絵付けするのは、多色で絵付けする事よりも難しいと言われます。淡色の濃淡だけで、花の質感や色彩感を表現するのはとても難しいからです。ですから、この装飾も熟練した花絵付けのペインターのみにしか描くことが許されません。絵付けのクローズアップ写真(写真10 11)を掲載しておきましたが、見事な花絵付けと思います。しかも、本作は1970年頃の東独時代に作られたものなので、とても丁寧な力の入った絵付けです。東独といえば、本装飾をアレンジした単色花絵のサービスは、東独の国賓をもてなす食器として、ベルリンのシェーンハウゼン宮殿で使われていました。 波の金彩は縁取りの金彩が波のような形をしている事に由来するものです。

デミタスのセットは本当に愛らしいですね。アメリカンタイプのコーヒーと飲むには小さいサイズですが、食後に濃い目のコーヒーを味わうにはぴったりのサイズです。また、キャビネットなどに飾っておいても、工芸品として高い価値をもっています。手描きの磁器が極端に少ない現在では、立派な芸術品といっても過言ではありません。こうしたマイセンの美的価値をぐっと凝縮したような本セットは、マイセン初心者からコレクターまで、幅広くお勧めできる作品と考えております。

コンディションは、未使用に近いくらいのよい状態です。ダメージ・修復はありません。もちろんマークにスクラッチの無い一級品です。