西洋陶磁器骨董専門店アンティークアーカイヴ

HOME > マイセン > マイセン ティーボウル「旅路風景」

品番 No. MC-1

作品名 

マイセン ティーボウル&ソーサー「旅路風景図」
制作年
1735年頃
価格
申し訳ございませんが、売り切れました。
お買い上げ、誠に有難うございました。
コンディション
金彩にスレあり よいコンディション
サイズ
カップの直径 約7.5cm ソーサーの直径 約12cm

お問い合わせ
ご購入希望の方は先ずメールか
お電話でお問い合わせ下さい
アンティーク アーカイヴ
TEL 03-5717-3108








解説

初期マイセンのティーボウル&ソーサーは、コレクターには垂涎のアイテムでしょう。
特にヘロルト時代の高品質の作品は、アンティーク市場でも資産的価値が囁かれる程 その価値が認められています。

本作はその中でも人気の高い「旅路の風景」や「港湾風景」」等と呼ばれる図柄で、オランダやイタリアの想像上の風景を描いたものです。寒いドイツから異国の暖かい港町へ旅することは、18世紀王侯貴族の憧れであり、マイセンの器に描かれたこれらの風景にエキゾチズム(異国情緒)を掻き立てられたのでしょう。もちろん、港の遥か向こうには、遠い東洋の国をに対する強い憧れがありました。

本作の絵付けを是非ご鑑賞下さい。ソーサーには馬に乗った二人の貴族が、水辺の村を訪れています。赤い服の人物の辮髪がご覧いただけるでしょうか?馬の肌にぼかしや遠景の筆使いも見事です。
こうしてみると、絵付けに一連のストーリーが存在することが分かります。

渋い彩色や繊細にして大胆な絵付けは、この時代にしか出来えない18世紀特有のものです。磁器を焼き物と感じさせる素地と相まって、古マイセンのもつ力を強く感じさせる逸品といえるでしょう。

コンディションは修復・ダメージの無いとてもよいものです。金彩のスレやハガレは見られるものの、この種の古マイセンとしては良い状態といえます。