西洋陶磁器骨董専門店アンティークアーカイヴ

HOME > information

アーカイヴからのお知らせ

[12月のお知らせ]



  マイセン プレート 「天使図」1870年頃


[今月の営業]

毎年恒例の「アーカイヴのクリスマス」1215()よりショップにて行います。
期間:1215() ~ 23() 営業時間:12 ~ 18
             * 20() はお休みさせて頂きます
*あらかじめリクエストいただければ、時間外でもご来店をお待ちしております。

今年もドレスデンから直輸入のクリスマス菓子「ドレスナー・シュトレン」でおもて
なし致します。年末のお忙しい時かとも思いますが、是非お誘い合わせの上、どうぞ
一息付きにご来店ください。

[今月の催事]

さいたまスーパーアリーナ 骨董アンティークフェア
12月10日(火)11日(水) 11時~17時
お問い合わせ 主催 090-88-145101


[今月の口絵写真]

今月の写真は、マイセンのプレート「天使図」です。19世紀ならではの筆致で
精密に描かれています。


今年のクリスマスカード



クリスマスカードは、マイセン工場のすぐ近くにある「ニコライ教会」です。とても小さな教会ですが、内装や装飾はマイセン磁器で作られています。これを手掛けた芸術家はエミール・パウル・ベルナー、マイセンの町に計りしれない貢献をした人物です。かつてこの教会はエルベ川の内水氾濫により大きな被害をうけました。教会の内部まで大量の水が押し寄せ、被害は壊滅的ともいえるものでした。幸い磁器製の装飾は無事でしたが、もともと古い建物であったので大規模な修繕が必要だったのです。マイセン市の予算だけではとても賄いきれない金額が見積もられました。そして、この惨状を見て立ち上がったのが、マイセン市民と磁器工場でした。マイセン磁器工場は世界中の人に呼びかけ寄付を募りました。日本でも代理店であるGKジャパンを通じて協力が呼びかけられました。現在では美しく再建され、公園の森の中にそのかわいらしい姿を見せています。マイセン市を訪ねることがあれば、ぜひ立ち寄ってください。おすすめの場所です。

2019年 12月 吉日    勝川達哉