西洋陶磁器骨董専門店アンティークアーカイヴ

HOME > セーブル > セーブルP「グリーンボーダー」

品番 No. SP-2

作品名 

セーブル プレート 
「グリーンボーダー 金彩」

制作年
1987年頃

価格
申し訳ございませんが、売り切れました。
お買い上げ、誠に有難うございました。

コンディション
修復・ダメージなし 
とてもよいコンディション

サイズ
直径 約24.5cm

お問い合わせ
ご購入希望の方は先ずメールか
お電話でお問い合わせ下さい
アンティーク アーカイヴ
TEL 03-5717-3108





解説
セーブルのディナープレートです。
セーブルというと、なんと言っても「王者の青= 
ブリュードロア」のコバルトブルーが有名ですが、
本作はグリーンの地色です。このグリーンは釉下
の色ではなく、上絵の緑です。本当に美しい緑で、
こうした色は他の窯ではあまり見かけません。
グリーンの地色に金彩がとても映えます。

この金彩装飾と器型はガウンのローブから
「lobee Louis XVI=ルイ16世のローブ」サービスと
名付けられています。金彩は有名なパターンなの
ですが、ほとんどがコバルトブルーの地色でありグ
リーンのものは本当に珍しいと思います。
一般にグリーンは食べ物に適さない色とされ、
この色の食器はとても難しいと云われています。
しかし、このプレートにデザートなどを盛り付けると、
本当に美しいです。(実証済みです。)
テーブルにもしっくりとマッチし、セーブルの持つ
独自の品格を感じさせる器です。

裏面にはセーブルの定石通り、ここまでやるのかと
感心する位のデータが示されています。
参考に写真7)をあげておきます。

刻印された文字は、型番や素地、轆轤職人や使った
機械、焼成年などの情報です。地色を施した職人や
金彩装飾の職人の略号もあります。下絵のモスグリ
ーンのLLマークには白磁として完成された(19)85年
の年号が入ります。そして上絵の赤にスタンプは、装飾
を施され、最終的に製品として完成した年のアルファ
ベットが入ります。本作の場合はAUがそれで、これは
1987年を示しています。

マイセンやコペンハーゲンにも製作年やペンター番号
などは入りますが、セーブルのように、ここまできちん
としている窯はありません。さすがに、国立窯だけあり
ます。
コンディションですが、ワレ・カケ・ヒビなどのダメー
ジはありません。金彩のスレやハゲもなく、ビンテージ
としてよいコンディションだと思います。

複数ありましたが、最後の1枚です。